疲れの科学研究室

疲れの科学研究室:研究テーマは「疲労回復」。現代人の疲労回復の悩みを軽減させる為、今日も研究は続く。ここでは研究により発見され、ライオン製品開発のカギとなっている技術・研究成果を紹介します。

研究データ 「トマト酢」と疲労回復の関係とは

トマト酢には肉体疲労、精神疲労に働きかける成分が

「トマト酢」には、肉体疲労の回復効果が高いとされる「アスパラギン酸」が100gあたり49.35mg含まれており、これは米酢2.85mg・リンゴ酢6.44mg、もっとも含有量の多い黒酢30.98mgに比べても、高い数値を示しています。そして精神疲労効果が高いとされる「GABA」含有量ではトマト酢100gあたり46.02mgで、米酢0.32mg、リンゴ酢0.31mg、黒酢4.53mgをはるかにしのいでいることが分かります。

肉体疲労回復効果が高い アスパラギン酸含有量 精神疲労回復効果が高い GABA含有量

pagetop