血糖の科学研究室

血糖の科学研究室:研究テーマは「血糖」。近年、糖尿病や糖尿病予備軍の方が急増。「血糖」の様々な悩みを解決する為、今日も研究は続く。
ここでは研究により発見され、ライオン製品のカギとなっている技術・研究成果を紹介します。

高血糖とは 高血糖ってどんな状態のこと?

ブトウ糖が血液中に過剰に存在する状態

高血糖とは、慢性的に血糖値(血液中のブドウ糖濃度)が高い状態が続くことです。通常、血液中の糖分は、インスリンの働きによって血液の外に出て、常に一定範囲に保たれるよう調節されています。その糖分の主な行き先が筋肉で、インスリンの働きによって血液中の糖分が筋肉の細胞に取り込まれ、エネルギーに変換されて消費されていきます。しかし、様々な理由によってこの調節機構が破綻すると、血液中の糖分が取り込まれずに残ってしまい、血糖値が上昇してしまうのです。

筋肉への取り込み量 血液中のブドウ糖 血糖取り込み量

高血糖になるとどうなるの?

糖分が筋肉に取り込まれなくなり、高血糖になると、血管壁や神経などの組織に付着します。 そして高血糖の状態がつづくと糖尿病になり、血管内が狭くなったり、血管腔を塞いでしまう恐れがあります。

どのくらいの数値を高血糖というの?

健康な人でも、食事をすると食後45~60分の間に血糖値が一時的に高くなります。しかし、その後2~3時間経つと再び食前値に戻ります。 一般的に高血糖の目安として、空腹時の血糖値が110mg/dl以上になると注意が必要といわれています。

次は・・・高血糖対策のポイント ポイントは「食事」と「運動」

pagetop