田七人参の研究技術情報

田七人参の研究技術情報:研究テーマは筋肉での糖の代謝。「血糖」の様々な悩みを解決する為、今日も研究は続く。 ここでは研究により発見され、ライオン製品のカギとなっている技術・研究成果を紹介します。

研究ストーリー 筋肉の糖代謝を助ける成分を探して

糖代謝の研究

ライオン(株)研究開発本部 上林博明 研究員 糖代謝を研究するにあたり「筋肉」に焦点を当てたのは、ひとつは筋肉の糖の消費量が多いということ、もうひとつは、筋肉は衰えやすいけれど治りやすい、ということです。筋肉は、使わないと1週間くらいで衰えてしまうけれど、適切な対応をすれば、量的にも質的にも戻ると言われています。そこで、筋肉の質を良くし、糖代謝を助けてくれるような成分を探索することにしました。

「パナキサトリオール」の発見

1000種類以上の植物を取り寄せて、筋肉の質を良くする作用の大きいものを探しました。そして、1日10種類くらいずつ、地道な実験を繰り返しました。その結果発見したのが、田七人参であり、筋肉の糖代謝に働きかける成分「パナキサトリオール」なんです。

次は・・・田七人参とは 血液に関わる作用などで注目

pagetop