美肌の科学研究室

美肌の科学研究室:研究テーマは「美肌」。より若くより美しく。そんな女性達の要望に答える為、今日も研究は続く。ここでは研究により発見され、ライオン製品開発のカギとなっている技術・研究成果を紹介します。

研究データ フラバンジェノールとコラーゲン

「低分子コラーゲン」と「フラバンジェノール®」に着目

コラーゲンは分子量が小さいほど吸収が良いといわれています。現在一般的なサプリメントに含まれるコラーゲンの分子量は10,000~5,000程度、この分子量をさらに小さくできれば、吸収率も高くなるという訳です。弊社の製品は、コラーゲン分子量を3,000程度まで小さくしました。そしてもうひとつの注目株は、フランス海岸松から抽出された話題の「フラバンジェノール」。ビタミンCの働きを助け、低分子化で体内に吸収されたコラーゲンの再合成を促進し、分解を抑える作用が確認されています。

フラバンジェノール®+コラーゲンの「肌の改善効果」を検証

「フラバンジェノール+コラーゲン」配合品・無配合品をそれぞれ4週間飲んでもらい、肌に関する指標の改善効果を調べた結果、 角層水分量の改善(図1)、キメの改善(図2)、など7項目に関して改善を確認することができました(図3)。また肌弾力の改善も確認できました(図4)。

図1)角層水分量の変化量
図2)角層水分量の変化量
図3)肌の総合評価
図4)肌弾力の変化量

pagetop