美肌の科学研究室

美肌の科学研究室:研究テーマは「美肌」。より若くより美しく。そんな女性達の要望に答える為、今日も研究は続く。ここでは研究により発見され、ライオン製品開発のカギとなっている技術・研究成果を紹介します。

研究ストーリー 弾力のある綺麗な肌の為に!

美肌を保ちたい!女性の切実な願いがきっかけ

ライオン(株)研究開発本部 研究員女性の関心事でも常にトップに上がるのが、美容の話題。「いつまでもハリツヤのある肌を保ち、若くありたい!」というのは自然な願望ですね。ところがそんな思いと裏腹に、加齢や不規則な生活による肌の衰えには逆らえないのが悲しい現実です。時の流れやストレスに対抗して、いつも肌にハリと弾力を与えてくれる食品があったら・・・、そんな切実な願いをかなえるために、製品の研究と開発を始めました。

長年培った技術を応用

皮膚科学に関する研究の歴史は、すでに30年ほど。しかし、体の内側からキレイになる研究はまだ新しく、ここ2年ほど前から盛んになったばかりです。しかし弊社では、医薬品「バファリン」等で培った43年もの技術蓄積を持っていたことから、当節注目された分野に対しても、技術の融合により、コラーゲンをはじめ、フラバンジェノール®、ヒアルロン酸、エラスチン、グルコサミン、各種ビタミンなど肌に役立つ成分を選定することが出来ました。

コラーゲンの再合成に着目

コラーゲンを増やすポイントは、コラーゲンをしっかり吸収させることと同時にコラーゲンを皮膚でしっかり再合成させる必要があります。私たちはこの再合成に着目しました。

次は・・・研究データ フラバンジェノールとコラーゲン

pagetop